洞爺湖でロングラン花火☆また、洞爺湖でのお土産とアイスといえばここ!

 映画「しあわせのパン」のロケ地で有名な洞爺湖。洞爺に来たなら『レークヒルファーム』も『わかさいも』も寄って下さい!

レークヒルファーム

 洞爺に行ったら『レークヒルファーム』に是非、寄ってもらいたいです。『レークヒルファーム』にはジェラートとカフェ・レストランがあります。

 

 私がオススメしたいのは、20種類の中から選べるジェラートです。特にオススメなのが「ホワイトクリーム」です。牧場で搾った牛乳をその日のうちに牧場内のジェラート工場へ運ばれ店頭に。ミルクの味が濃くて美味しいのです。

 

 店舗の外には馬やうさぎ、やぎがおり、ジェラートを食べながら動物たちを見ることができます。うさぎにエサやりをすることもできます。また、バトミントンなどの遊具も置いてあるのでちょっと運動がてら、遊ぶことができます。

レークヒルファームの住所 等

 【住所】      虻田郡洞爺湖町花和127

【電話番号】   0120-83-3376

 【定休日】   定休日なし

【営業時間】   ・ジェラートショップ

           9:00~17:00(10月~4月下旬)

           9:00~19:00(4月下旬~10月)

         ・カフェ・レストラン

           9:00~17:00

 【アクセス】  洞爺湖温泉街から車で約10分程度

わかさいも本舗

 次に訪れてほしい場所は『わかさいも本舗 本店』です。お芋を遣わず、大福豆と昆布を使った、焼きイモそっくりのお菓子「わかさいも」が有名です。ほとんどが北海道産の原料を使用しており、70年を超える歴史があります。

 

 『わかさいも本舗 本店』は喫茶店やわかさいも関連のお菓子コーナー、揚げたての「いもてん」が食べられる販売コーナーなどがあります。試食をすることもできるため、試食をして買うことができます。

 

 私は、直近で洞爺に行った際に「いもてん」と「北海道まーんまる」をお土産に買って帰りました。「いもてん」は外側がサクサクのわかさいも。出来ればお土産よりも揚げたてをいただいてほしいです。「北海道まーんまる」は真ん中のチョコとクッキーの組み合わが美味しく即買いしました。

手湯・足湯

 洞爺は定山渓同様、手湯・足湯ができます。15ヵ所の場所があるのですが、その一ヵ所が『わかさいも本舗 本店』の入り口近くにあります(『わかさいも本舗 本店』は手湯のみです)洞爺に訪れた際に是非、探してみて下さい。ドライブの休憩がてら、洞爺散策がてら、リフレッシュして下さいね☆

わかさいも本舗洞爺湖本店の住所 等

 【住所】      虻田郡洞爺湖町 洞爺湖温泉144

【電話番号】   0142-75-4111

 【定休日】   定休日なし

【営業時間】   9:00~19:00 (季節により変更があります)

洞爺湖ロングラン花火大会

 日本で一番長い期間行われている花火大会の『洞爺湖ロングラン花火大会』です。4月下旬~10月下旬までロングラン花火。約400発の花火が夜空を20:45~21:05までの約20分間彩ります。駅前の桟橋からサンパレス方向へと移動していくため、遊覧船に乗りながら、ホテル客室の窓から、花火と共に歩いて花火を楽しむことができます。 

 

 この遊覧船は花火時だけでなく、日中も乗ることができます。『洞爺湖汽船』で調べていただきますと詳細が載っております。また、クーポンありますので、乗られる際にはご利用いただければです。

洞爺湖温泉イルミネーションストリートと・・・

 「ロングラン花火大会が終わったから、もう洞爺で楽しみはない。」そんなことはないのです!ロングラン花火大会が終わったら次はイルミネーションです!冬の洞爺湖温泉街を彩るイルミネーションストリート。1万2千球のイルミネーションに灯されます。

 【期間】 11月1日~3月31日
 【時間】 日没~22:00
 【場所】 洞爺湖汽船本社前

 

 また、40万球以上の電飾で彩られた幻想的な「イルミネーション トンネル」もあるのです。どちらも距離が長いわけではないので、あっという間に見終わるかも知れません。ただこれも、冬ならではの洞爺で楽しめるポイントの1つです。

 【期間】11月14日~2月22日
 【時間】19:00~22:00
 【場所】にぎわい広場

最後に 

 洞爺といえば2008年に洞爺湖サミットがありました。山の上にある洞爺湖サミットの会場となった「ザ・ウィンザーホテル洞爺」があります。ホテルのロビーには大きな窓があり、ロビーから眺める景色は絶景です。また、セグウェイ遊覧やパークゴルフなどのアクティビティも楽しめます。

 

 

広告を非表示にする