札幌北区にパン屋『ブーランジェリー ココ ドゥ シュシュ』がオープン

 今年の4月1日、札幌市北区に『boulangerie coco de chou chou(ブーランジェリー ココ ドゥシュシュ)』さんがオープンしました。ということで、早速行ってみました。

 

お店

        

                    

  店名の『ブーランジェリー ココ ドゥシュシュ』は「ブーランジェリー」とはフランス語で「パン屋(パンのお店)」、「ココドゥシュシュ」は「お気に入りのお気に入り」という意味です。

 

 お店に入ったら、正面のレジ後ろでパン作りをしている様子が見えます。レジすぐ横には食パンコーナーがあり、その反対側には菓子系・お惣菜系のパンとラスクが並んでおりました。

 

 パンを入れるトレーにもこだわりがあり、おしゃれなトレーです。パンは午前中は菓子系・お惣菜系のパンがメインで、午後からハード系のパンが並び始めます。

パン

        

        

 色々なパンがあったため何を買おうか迷いましたが、「バゲット・ココ」と「クリームパン」の2種類を買いました。

 

 まずは「バゲット・ココ」です。「バゲット・ココ」(220円)は、石臼挽きの北海道産小麦『春よ恋』を使用した、長さ約35cmのバゲットです。食べたら、カリッとしていて甘みがあり、小麦粉が焼かれた香ばしい香りがします。お店の手作りポップに『おすすめ!!』とあるように、オススメです☆

 

 そして「クリームパン」(140円)ですが、カスタードクリームのバニラビーンズの味がしっかりしていて、とても美味しかったです。こんなにはっきりと、バニラビーンズの味が出ているクリームパンを初めて食べました。

 

 午前中に『ブーランジェリー ココ ドゥシュシュ』さんに伺ったため、午後からのハード系のパンにまだ出合えていません。また後日、午後に伺ってハード系のパンを買って帰って来ようと思います。

 

ブーランジェリー ココ ドゥ シュシュのアクセス 等

        

        

   【住所】       札幌市北区篠路1条4丁目7-3 1階

【電話番号】    011-769-0961

 【定休日】    日曜日他

【営業時間】    8:00〜18:30

【アクセス】  JR篠路駅より徒歩約10分

 (中央バス 太平12条4丁目下車 正面でゲオ札幌篠路店さんの近くです)

最後に

 お店の塗装などをしている時から、「何のお店ができるのだろうか?」と思っていました。まさかパン屋さんができるとは思ってもみませんでした。『ブーランジェリー ココ ドゥシュシュ』さんを訪れた方々にとって、お気に入りのパンが見つりますように☆

 

 

広告を非表示にする