北竜の巨大ひまわり迷路に秩父別のローズガーデンとめえーめえーランド。

 深川市内から車で約30分の所に北竜町『ひまわりの里』、それから約10分した秩父別町に『ローズガーデン』、『めえーめえーランド』という場所があります。せっかく秩父別に行くのなら、秩父別ご当地グルメ『緑のナポリタン』はいかがですか?

北竜のひまわり

 北竜町といえば「ひまわり」が有名です。北竜町の『ひまわりの里』には約23ヘクタールもの広さに150万本咲くひまわり畑があります。8月上旬が一番の見ごろとなっており、晴れている日は生き生きとしたひまわりを見ることができます。また、見晴台や展望台から眺めると見渡す限りのひまわり畑。圧巻の光景です。

ひまわり迷路

 ひまわり迷路は有料となっており、入場料が1人300円かかります。私は迷路に入ったことがないのですが、小さい時のひまわりと巨大化したひまわりの時に『ひまわりの里』に来たことがあります。「迷路に入ってからの見渡しが全然違うので、巨大化した時のひまわり迷路は出口まで行くのがとても大変そうかも。」と思いました。

世界のひまわり

 『世界のひまわりコーナー』には30種類のひまわりが咲いています。地元、北竜中学校の生徒さんが栽培したひまわりです。私は『世界のひまわり』を見た時、「日本以外にもひまわりは咲いているの!?」と思いました(笑)色々な色のひまわりを楽しめます。

アイガモ??

 『ひまわりの里』の一画にアイガモがいます。これがまた可愛いのです。近くでエサが売られているので、エサをあげることもできます。エサに群がるアイガモも愛らしく、触れたくなります。

ひまわり観光センター

 ひまわりが咲いている所の近くに『ひまわり観光センター』があります。『ひまわり観光センター』ではソフトクリームやラーメンなどが食べられ、一休みすることができます。また、「いいひまわりを咲かせるための協力金募集活動」に募金をすると、袋に入ったひまわりの種がもらえます。家に帰って植える楽しみができますね。

 

7月中旬からイベントも始まります!イベントに合わせて訪れるのもいいかもです☆そんな北竜町で巨大ひまわり迷路で遊んでみませんか?

ひまわり観光センターの住所 等 

 【住所】         雨竜郡北竜町板谷143-2

 【営業時間】    8:00~18:00      (ひまわりは24時間見られます)

 【電話番号】    0164-34-2082 (ひまわりまつり開催中のみ:7月下旬〜8月下旬)

  【入場料】    無料

 

 

ローズガーデン

 300種類、3000株のバラが咲く『ローズガーデン』。 色とりどりのバラが咲いているのですが、オススメは「カロスの丘展望台」と「バラの城ふろーら」の高い所から眺めるバラです。近い所で見るバラももちろん綺麗なのですが、高い所から見るバラたちも綺麗です。ほんのりバラの香りがする薔薇のソフトクリームを食べながらのんびり見ることもできます。

ローズガーデンの住所 等 

 【住所】        秩父別町3条東2丁目

 【営業時間】    9:00~17:00(入園は16:45まで)開園:6月下旬~10月上旬

  【入場料】    無料

 【電話番号】    0164-33-2025(バラの城ふろーら)

         0164-33-2024(ガーデンプラザ・ウエル花夢)

 

 

めえーめえーランド

 羊とふえあうことができる『めえーめえーランド』。珍しい羊もおり、エサを買って羊にあげることもできます。有料にはなるのですが、「羊毛フェルト体験」でウールケーキやウールボールなどを作ることができます。羊とのふれあいで癒され、近くの『ローズガーデン』で花に癒されですね。

めえーめえーランドの住所 等 

 【住所】        秩父別町3条東2丁目

 【営業時間】    9:00~17:00(入園は16:45まで)10月上旬~4月下旬は見学要予約

  【入場料】    無料

 【電話番号】    0164-33-2511

 

 

最後に

 秩父別と言えば「緑のナポリタン」。秩父別名産のブロッコリーを練り込んだ緑色のパスタ、ソースは秩父別名産のトマトジュース「あかずきんちゃん」をベースに作った特製トマトソース。「ブロッコリーの味がする、トマトが強いトマトソースで斬新!」でした。もしもお時間ありましたら、『緑のナポリタン』旗があるお店に寄ってみて下さい☆

 

 

広告を非表示にする