五稜郭タワーから見下ろす星形の特別史跡、五稜郭公園へ行こう!

五稜郭

 日本各地が戦場となった戊辰戦争の最後の戦いである「箱館戦争」の舞台であった、五稜郭。そんな五稜郭にある『五稜郭タワー』や『五稜郭公園』を散策してみませんか?

 

五稜郭タワーとは?

 五稜郭タワーは、1964年に五稜郭築城100年を記念して建造されたタワーです。今のタワーが2代目で展望台は五稜郭と星形をモチーフとなっております。また、五稜郭の歴史に触れることができる展示スペース「五稜郭歴史回廊」やガラスの床で下が見える「シースルーフロア」やカフェスタンドなどがあります。

 

五稜郭タワーのそれぞれの階

 『五稜郭タワー』には1・2階、展望1・2階とアトリウムがります。それぞれの階に何があるのか簡単にご説明をします。

 

アトリウム

 土方歳三の像や「フード&ドリンク107」という、ソフトクリームやクロワッサンなどの軽食を楽しめるテイクアウト専門店があります。「フード&ドリンク107」で売られている、山川牧場の牧場シェイクは結構味が濃くて美味しいです☆また、アトリウムではイベントが行われることがもあります!

 

五稜郭タワー1階

 売店や五稜郭の設計者である武田斐三郎と旧幕府軍総裁の榎本武揚の像、徳川幕府の軍艦「開陽丸」の模型などがあります。売店には五稜郭タワー1階の売店でしか買えないオリジナルグッズも売られています。また、新撰組の関連商品も売られています。

 

五稜郭タワー2階

 五稜郭タワー2階はお食事処です。海鮮を楽しめる「旬花」、函館のカレーで知られている五島軒の「函館カレーエクスプレス」、ジェラートの「ミルキッシモ」の3店舗があります。本店に足を運ばなくても、五稜郭タワーで「五島軒」のカレーが食べることができます。

 

五稜郭タワー展望1階

 景色を見ながらソフトクリームなどが食べられる「カフェスタンド」や展望売店、ガラスの床で展望台真下が見える「シースルーフロア」などがあります。私も「シースルーフロア」を歩いたことがあるのですが、「おぉー、すごい!」と思う反面、ガラスが割れたらちょっと怖いかも・・・と思いました。

 

五稜郭タワー展望2階

 五稜郭の歴史に触れることができる展示スペース「五稜郭歴史回廊」やブーツを履き、腰に刀をさした洋装姿の土方歳三のブロンド座像などがあります。パネルや模型で五稜郭に関わる歴史を知ることができます。また、五稜郭タワー2階から眺める景色は絶景です。

 

五稜郭歴史ガイドツアー

 毎日、五稜郭箱館戦争について解説しながらガイドをしてくれる「歴史ガイドツアー」というのがあります。有料にはなるのですが、歴史ガイドを聞きながら回ることもできます。ご興味のある方は是非です!

 

五稜郭公園内にある箱館奉行所

 国の特別史跡五稜郭跡となっている五稜郭公園内には今でも歴史を感じられるような建物があります。それは復元された『箱館奉行所』という建物です。『箱館奉行所』は江戸時代に幕府が設置した役所です。各ゾーンやシアターで仕事部屋や五稜郭箱館奉行所の歴史などを学ぶことができます。

 

五稜郭公園の桜

 五稜郭公園の桜の見ごろは4月下旬から5月上旬です。約1,600本の桜が植えられており、夜はライトアップされた夜桜を、また、手ぶらでジンギスカンも楽しむことができます。

 

最後に

 GW中に函館を訪れたことがあります。車から見る桜。五稜郭公園で見る桜。五稜郭タワーから見る桜。どの桜もキレイでした。五稜郭公園近辺に住んでいる方が五稜郭公園でランニングをしてました。こんな素敵な桜を見ながらランニングをするなんてうらやましいな。と思ってしまいました。

 

 

広告を非表示にする